なぜ、植物図鑑か 中平卓馬映像論集 初版 Why an Illustrated Botanical Dictionary First edition TAKUMA NAKAHIRA

  • Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
  • 我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單
  • > HOW TO ORDER
目次
なぜ、植物図鑑か
第一章 たえざる視覚の収奪
 記録という幻影 ドキュメントからモニュメントへ
 グラフィズム幻想論
 現代芸術の疲弊 第七回パリ青年ビエンナーレに参加して
 写真、一日限りのアクチュアリティ
第二章 日付、場所、行為
 カメラはペシミズムを背負って
 素朴な記録への回帰を
 美学の崩壊
 写真は言葉を蘇生しうるか
 ドキュメンタリー映画の今日的課題
 写真は言葉を挑発しえたか
 写真の価値を決めるもの
 カメラは現実を盗みとれるか
 現実の工作者としてのテレビカメラ
 作品は現実の一部である
 作品の背後になんかゴダールはいるはずもない
 不可避的な身ぶりとしての映画
 映像の党派性の確立は可能か
 あらんとするものをあらしめる
 血ではなく、赤い絵の具です
 詭弁の迷路
 日付と場所からの発想
 制度としての視角からの逸脱は可能か
 表現は常に危機的である
 虚構の祭典・虚構の肉体
 フェリーニのローマ
 コロラド渓谷を梱包する
 芝居を「見る」ということ
第三章 今日、見るとはなにか
 何をいまさらジャズなのか 場論序説
 アフリカから帰る
 舞台の上、スクリーンの上の裸の直接性を
 アジテイションとしての映画は可能か
 複製時代の「表現」とはなにか「マッド・アマノ=白川義員裁判」をめぐって
 ディスカバー・ジャパン とらわれの旅の意味について
 いづれにせよ考えさせられる問題です 報道における日本的なるもの
あとがき

ブックデザイン:平野甲賀

出版社 publisher:晶文社/Shobunsha
刊行年 year:1973 First edition
ページ数 pages:253
サイズ size:H193×W135mm
フォーマット format:ソフトカバー/softcover
言語 language:和文/Japanese
付属品 attachment:カバー/dust jacket.
状態 condition:カバー少傷み、扉に蔵印。/slightly damaged, a owner stamp on the half title.