まずたしからしさの世界をすてろ 中平卓馬 他 First Abandon the World of Pseudo-Certainty TAKUMA NAKAHIRA

  • Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
  • 我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單
  • > HOW TO ORDER
Mazutashikarashisa No Sekai Wo Suteru(First Abandon the World of Pseudo-Certainty): The Thoughts of Photography and Language by Takuma Nakahira, Koji Taki, Daido Moriyama, Yutaka Takanashi, Takahiko Okada, Michie Amano

批評家・多木浩二(1928-2011)、写真家・中平卓馬(1938-2015)、森山大道、高梨豊、詩人・岡田隆彦(1939-1997)、ジャーナリスト・天野道映の共同作業による挑発的な写真思想。PROVOKE同人たちによる最後のメッセージともいえる。文章と写真が交互に連なる。

目次
Predict 1 写真に何が可能か 多木浩二
Provoke 1 中平卓馬
Predict 2 生ける現在 ことばと肉体に関する覚書 岡田隆彦
Provoke 2 森山大道
Predict 3 <対談>写真という言葉をなくせ 中平卓馬/森山大道
Provoke 3 高梨豊
Predict 4 眼と眼ならざるもの 多木浩二
Provoke 4 多木浩二
Predict 5 「事実」と「映像」天野道映
Provoke 5 多木浩二/森山大道
Predict 6 リアリティの復権 中平卓馬
あとがき

編者:多木浩二、中平卓馬
装幀:楠本紀久子

出版社 publisher:田畑書店/Tabata Shoten
刊行年 year:1970 First edition
ページ数 pages:340
サイズ size:H205×W143mm
フォーマット format:ソフトカバー/softcover
言語 language:和文/Japanese
付属品 attachment:カバー、正誤表/dust jacket, errata
状態 condition:カバー少傷み、地少シミあり。扉に蔵印。/slightly damaged, a owner stamp on the half title.