幼児期と社会 全2巻揃 E.H.エリクソン 仁科弥生 訳

  • Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
  • 我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單
  • > HOW TO ORDER
1950年に出版された、精神分析的自我心理学者エリク・ホーンブルガー・エリクソン(1902-1994)の古典的名著と称されている"Childhool and Society"の改訂増補版。

目次
第1巻
初版のまえがき
第二版のまえがき
第一部 幼児期と社会生活の様態
 第一章 事例史の関連性と相対性
  1 幼児の神経病学的危機ーサムの場合
  2 海兵隊員の戦闘危機
 第二章 幼児性欲理論
  1 二つの臨床的エピソード
  2 リビドーと攻撃性
  3 身体部位、様式および様態
  4 性器的様式と空間的様態
第二部 アメリカ・インディアン二部族の幼児期
 序論
 第三章 大草原をゆく狩人たち
  1 歴史的背景
  2 ジム
  3 異人種間のセミナー
  4 スー族の子どものしつけ
  5 超自然的なもの
  6 要約
  7 その後の研究
 第四章 鮭の来る河に沿って住む漁民
  1 ユーロク族の世界
  2 ユーロク族の児童精神医学
  3 ユーロク族の児童訓練
  4 比較要約
第三部 自我の成長
 序論
 第五章 幼児期における自我の破滅ージーンの場合
 第六章 玩具と理性
  1 遊び、仕事、成長
  2 遊びと治癒
  3 同一性のはじまり
 第七章 人間の八つの発達段階
  1 基本的信頼と不信
  2 自立対恥と疑惑
  3 自発性対罪悪感
  4 勤勉対劣等感
  5 同一性対役割の混乱
  6 親密対孤独
  7 生殖性対停滞
  8 自我の統合対絶望
  9 漸成的図式
 訳者あとがき
 索引
第2巻
第四部 青年期と同一性の発展
 序論
 第八章 アメリカの同一性についての省察
  1 両極性
  2 「かあさん」"MOM"
  3 ジョン・ヘンリー
  4 青年とボスと機械
 第九章 ヒトラーの児童期の伝説
  1 ドイツ
  2 父親
  3 母親
  4 青年
  5 生存圏、軍人、ユダヤ人
  6 ユダヤ民族に関する覚え書き
 第十章 マキシム・ゴーリキーの青年時代の伝説
  1 土地とロシア農村共同体
  2 母親たち
  3 老いた暴君と呪われた種族
  4 搾取される人々
  5 プロテスタント
 第十一章 結論 不安を越えて
 解説
 索引

出版社 publisher:みすず書房/Misuzu Shobo
刊行年 year:1985-86
ページ数 pages:359+241
サイズ size:B6 H196×W135mm
フォーマット format:ハードカバー/hardcover
言語 language:和文/Japanese
付属品 attachment:カバー/dust jacket
状態 condition:経年並みです。/good.