マッチアンドカンパニー MATCH and Company


マッチアンドカンパニー
MATCH and Company Co., Ltd.

は町口忠が設立したグラフィックデザイン会社です。現在は長男である町口覚が後を継ぎ、日本の先鋭的な写真家たちの写真集や、映画・演劇・展覧会のグラフィックデザイン、書籍の装丁などを数多く手がけています。常に表現者たちと徹底的に向き合い、独自の姿勢でものづくりに取り組んでいます。そんな彼が主宰するグラフィックデザイン事務所マッチアンドカンパニーが手がけている写真集レーベルには大きく分けて三つのレーベルがあります。

「M」
町口覚と同世代の写真家たちの作品を刊行するための写真集レーベル(これまでに、大森克己、佐内正史、蜷川実花、野村佐紀子など32タイトル(2014年12月現在)の写真集を刊行しています)。

「M/Light」
町口覚の実弟であり、アートディレクターの景(ひかり)が自らの視点で着目する父親世代の写真家たちの作品を刊行するための「M/Light」レーベル(これまでに、田村彰英、三好耕三、今道子、藤原新也、立木義浩、沢渡朔の6タイトル(2014年12月現在)の写真集を刊行しています)。

「MMM」
写真家の森山大道、インディペンデントキュレーターの本尾久子と町口覚の共通するイニシャル”M”から名付けられ、常に世界のトップポジションを確保する森山氏の強靭で比肩ないオーラを放出する作品群を核に、新しい世界観を切り拓こうと試みるレーベル(これまでに「auto-portrait」「Sunflower」「white and vinegar」「MIRAGE」「DAZAI」の4タイトル(2014年12月現在)の写真集を刊行中です)。

※こちらの特集ページでは上記のレーベルの写真集だけではなく、町口覚、町口景がデザインした書籍もご紹介しています。

▼ New Arrivals  |  Oldest

71商品中 1〜24商品