すべては初めて起こる 大森克己 M.21 Everything happens for the first time Katsumi Omori 署名本 signed

Subete wa hajimete okoru (Everything happens for the first time)
2011年3月11日の東日本大震災という未曾有の大災害は日本人が初めて体験した出来事だった。写真家、大森克己は直感的に旅に出る事を決意し、2001年から継続して撮影し続けていた桜を撮るために、仕事場のある東京から浦安、そして原子力発電所事故が起きた福島県の各所を訪れた。1年の中でごく限られた時期にしか開花しない桜に大森氏は何を思いシャッターを切ったのか。FUKUSHIMAというキーワードを内包した写真集としては、最も異質な存在感を放った1冊。わずか15葉の写真だが、あまりにも巨大な版型ゆえに、読者はゆっくりと、静かな気持ちで写真と向かい合わなければならない。

ブックデザイン=町口覚
350部限定ナンバー入り/Limited edition of 350 with numbering

出版社 publisher:マッチアンドカンパニー/MATCH and Company
刊行年 year:2011
ページ数 pages:15
サイズ size:H465×W383mm
フォーマット format:ポートフォリオ/Portfolio
言語 language:和文/英文-Japanese/English
付属品 attachment:輸送箱、函、ハードカバー/cardboard case,slip case,hardcover
状態 condition:サインあり。新品です。/signed, new.
JPY 20,366
Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單