壊死する風景 三里塚農民の生のことば 増補版 復刻・シリーズ 1960/70年代の住民運動

  • 2,100円(税込)

  • Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
  • 我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單
  • > HOW TO ORDER
本書は1976年6月にのら社から刊行された『壊死する風景』の復刻版。島寛征による「幻野帰行」とロバート・リケット、道場親信両氏の対談形式による解説を増補している。北井一夫の写真は一部差し替えている。

総目次
旧版目次
 1 共同体論
  オレたちの自己史
  家・部落、開拓と古村
  賛成派と反対派の分裂
  賛成派と反対派の分裂経過 賛成派の行動様式
 2 情況論
  重い情況の連続のなかで
  重い情況からの脱出 その1 バリケード
  重い情況からの脱出 その2 同盟休校
  五人組について
  村八分について
  要塞論
  畑の話・けものの話
 3 闘争史
  空港が三里塚にやってきた
  青年同盟の結成・崩壊
  芝山青同から菱田青行へ
  政党と青行隊、援農、オルグ
  闘争の思想化の問題
  闘いの進展のなかで
 4 資料・年表
  資料
  年表
 あとがきにかえて
 増補版のあとがき
幻野帰行 島寛征
対談による解説 ロバート・リケット/道場親信

カバーデザイン:茜堂(宮崎研治)

出版社 publisher:創土社
刊行年 year:2005
ページ数 pages:566
サイズ size:H188×W128mm
フォーマット format:ソフトカバー/softcover
言語 language:和文/Japanese
付属品 attachment:カバー
状態 condition:経年並みです。