A Collection of Photographs by TOYOKO TOKIWA
わたしの中のヨコハマ伝説 1954-1956 常盤とよ子 写真集

JP / EN
女性写真家のパイオニア的存在、常盤とよ子(1928-2019)の数少ない写真集の内の一冊。初めてとなる『危険な毒花』では横浜の遊郭で働く女性たち、ヌードモデル、海女など"働く女性"を主題としたものだったが、本書では同時代に撮影された1950年代の写真で構成されている。横浜・本牧にかつて存在した売春婦を抱えた密娼屋「チャブ屋」で女給をしていた"お六さん"と呼ばれる女性との出会い、戦後すぐの占領下にあった伊勢佐木町裏の売春街のストリートスナップ、真金町の赤線地帯にあった診療所と遊郭での様子を伝える写真の数々。あまり知られていない常盤とよ子の活動の片鱗を知る作品でありながらも、かつ戦後すぐの横浜の裏街を捉えた記録的側面も備えた貴重な写真集。

編集:岡井耀毅
装丁:武井尚武
印刷:凸版印刷

出版社 publisher:常盤とよ子写真事務所/self published
刊行年 year:2001
ページ数 pages:64
サイズ size:H200×W220mm
フォーマット format:ソフトカバー/softcover
言語 language:和文/Japanese
付属品 attachment:カバー/dust jacket.
状態 condition:経年並みです。/good.
JPY 44,000
Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單