Architectural works by Shinichi Okada, Yasuhiro Ishimoto
白山閣を中心とする一連の建築作品業績 岡田新一 撮影=石元泰博

JP / EN
建築家・岡田新一(1928-2014)の業績を紹介する写真帖。岡田建築といえば、1974年竣工、7棟からなる巨大建築で、白御影石貼りの壁がそそり立つ外観の最高裁判所庁舎が知られているが、本書では、文京区の白山閣を中心に、中近東文化センター(出光美術館分館)、岡山市立オリエント美術館、岡山県立美術館の外観、内装、空間をそれぞれ収録している。写真撮影は石元泰博(1921-2012)によるものでオリジナルプリントが直貼りされた大変豪華な仕様。製作理由は不明だが、おそらく何らかの記念のために作られた非売品かと推測される。ほぼ同じカットの写真が雑誌『SD(スペースデザイン)』に掲載されていたため参考として付属します。

写真:石元泰博

出版社 publisher:
刊行年 year:1990s
ページ数 pages:11 works
サイズ size:H256×W364mm
フォーマット format:ソフトカバー/softcover
言語 language:和文/Japanese
付属品 attachment:スペースデザイン1981年9月号/SD magazine September 1981
状態 condition:経年並みです。/good.
JPY 550,000
Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單