MENOMAENO TSUDUKI by Jin Ohashi
目のまえのつづき 大橋仁

大橋仁は1993年度のCanon(キャノン)主催の写真コンテスト「写真新世紀」で荒木経惟氏の推薦で優秀賞を受賞し、写真家としてのキャリアをスタート。1999年には本写真集『目のまえのつづき』を発表。2005年には10人の妊婦たちの出産までの過程などで構成された『いま』、2012年には300人の男女の乱交現場に向き合った『そこにすわろうとおもう』を上梓するなど、その都度多くの人に衝撃を与えてきた。義父の自殺未遂現場からその後の顛末までを記録した本書も含め、人間の本質に生々しさと想像力をもって迫る彼の写真は、荒木経惟の直系の後継者と目されている。ちなみにアートディレクターを務めたデザイナー町口覚氏は、製作のために凸版印刷に1ヶ月間現場に立ち会い本書を完成させたという逸話が残されている。この記録は未だ破られていない最長立ち会い記録となっている。刊行時に製作された出版社のチラシが付属。

アートディレクション:MATCH & Co(町口覚)
プリンティング・ディレクター:甲州博行
印刷:吉田寛
協力:大澤知之
印刷・製本:凸版印刷

出版社 publisher:青幻舎/Seigensha
刊行年 year:1999
ページ数 pages:208
サイズ size:H257×W185mm
フォーマット format:ハードカバー/hardcover
言語 language:
付属品 attachment:カバー、帯/dust jacket, wraparound band.
状態 condition:経年並みです。/good.
JPY 6,600
Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單