杉浦邦恵 うつくしい実験/ニューヨークとの50年 SUGIURA KUNIE: Aspiring Experiments/New York in 50 Years

2018年に東京都写真美術館で開催された展覧会「杉浦邦恵 うつくしい実験/ニューヨークとの50年」のカタログ。杉浦は1963年、20歳の時に単身渡米し、シカゴ・アート・インスティテュートで写真と出会う。留学当初、写真を専攻する学生は杉浦を除いてほとんどおらず、美術学校では絵画や彫刻がまだ主流といいう時代だった。しかし彼女は、表現としての写真の可能性にいち早く注目し、実験的な手法によって制作をおこなっていく。魚眼レンズの使用、モンタージュ、ソラリゼーション、モノクロとカラーネガの併用など制作のプロセスを重視した表現形式を模索していく。1967年にニューヨークに拠点を移し、写真の伝統や因習を破ろうとする試みを本格的に進める。本展示では50年を超える彼女の軌跡をたどるよう、1960年代の初期から2017年の近作まで、時系列に編纂されている。

目次
謝辞
図版
 1 孤 1966-1967
 2 フォトカンヴァス/写真-絵画/フォトコラージュ:1968-1981
  フォトカンヴァス 1968-1971
  写真ー絵画 1976-1981
  フォトコラージュ 1976-1981
 3 フォトグラムとインスタレーション 1980-
 4 アーティスト/科学者/ボクシングの書類/親愛な シリーズ:1999-
 5 DGフォトカンヴァス 2009-
論考
 1 杉浦邦恵と写真:パーフェクトな均衡 ヴァージニア・ヘッカート
 2 暗室礼賛 杉浦邦恵のフォトグラムと原・絵画 椹木野衣
 3 うつくしい実験 なぜ写真である必要があったのか 鈴木佳子
杉浦邦恵 年譜 編=大橋紀生
作家略歴
作品リスト

編集:鈴木佳子、丹羽晴美
編集協力・校閲:櫻井拓
デザイン:木村稔将
印刷・製本:山田写真製版所
プリンティング・ディレクター:村田治作
印刷進行管理:板倉利樹

出版社 publlisher:東京都写真美術館/Tokyo Photographic Art Museum
刊行年 year:2018
ページ数 pages:159
サイズ size:H286×W220mm
フォーマット format:ハードカバー/hardcover
言語 language:和文/英文-Japanese/English
付属品 attachment:
状態 condition:経年並みです。/good.
JPY 2,750
Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單