台灣攝影 (季刊) 第2号 TAIWAN PHOTOGRAPHY QUARTERLY vol.2 蕭永盛 Hsiao Yong-Seng

  • 31,500円(税込)

  • Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
  • 我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單
  • > HOW TO ORDER
台湾発の写真雑誌『台湾撮影(季刊)』は1993年4月、当時日本とフランス留学から帰国したばかりの台湾人写真研究者・蕭永盛によって創刊された。そもそもの創刊の目的は、彼が留学先のフランスで獲得したスーザン・ソンタグ(Susan Sontag)の『写真論』、ロラン・バルト(Roland Barthes)の『明るい部屋』、ポール・ヒル(Paul Hill)とトーマス・クーパー(Thomas Cooper)のインタビュー集『Dialogue with photography』の翻訳権を用いて、本国台湾でそれらのテキストを中国語でリリースするのが目的だった。したがって創刊当時はテキストを中心にした構成を蕭氏は考えていたが、最終的には大判の誌面を生かして、台湾写真家や海外の写真家たちの写真図版も多く収録し、現代写真の動向を写真図版と論考やインタビュー記事といったテキストで台湾国内に紹介する重要なメディアとして認知されていた。季刊として不定期刊行を続けていた『台湾撮影(季刊)』だったが、残念ながら経済的な理由のためわずか二年ほどで廃刊となった。最終的には別冊も含め全5冊が存在する。当時の発行部数は800部から1000部ほどだったそうだが、書店やギャラリーといった限られた場所での販売だったため現在はほとんど入手困難となっている。

Contents
張才 Chang Tsai 蘭嶼
南光 Teng Nan-Kuang
阮義忠 Juan I-Jong
吳忠維 Wu Chung-Wei
宋隆泉 Song Long-Chyuan
鄭在東 Cheng Tsai-Tung
連慧玲 Lian Hui-Ling
侯聰慧 Hou Tsung-Hui
韓同慶 Han Tung-Ching
劉維 Liu Wei-Ning
撮影批評與研究
 論撮影
 新聞撮影的省思 黄子明
 撮影史略表
作家論
 Bernd Weyergraf 論 Dieter Appelt
黒西哥撮影
尤金・史密斯訪問録

出版社 publisher:Idea photography
刊行年 year:1993
ページ数 pages:59
サイズ size:H416×W296mm
フォーマット format:中綴じ/saddle stitch
言語 language:中文/Chinese
付属品 attachment:
状態 condition:表紙少ヤケ。/good.