CAMERA NOTES by Kenichi Moniwa
カメラ・ノーツ 茂庭研一 写真集

JP / EN
安井仲治(1903-1942)、小島一郎(1924-1964)、牛腸茂雄(1946-1983)などなど、これまで夭逝した写真家は数入れど、茂庭研一(1951-1982)ほど名が知られていない写真家もまず珍しい。なにせネットでググろうとも、うんともすんとも引っかからない。単なるアマチュア写真家が趣味で作った写真集かと思ってページを繰ると、ただならぬセンスの片鱗を見せられて裏切られる。茂庭研一は1951年北海道生まれ。高校卒業後上京し、日本エディタースクールに入学するも、1974年に中退。その後東京綜合写真専門学校に入学。卒業後の1981年からは20余りの職を転々としていたらしい。1982年12月1日に白血病のため死去とプロフィールにある。この写真集は彼が亡くなった翌年に、彼を知る知人有志らによって出版された。撮影時期は1978年から1982年まで。日常の中の一瞬を切り取った何気ない光景で構成されているが、巻末に寄稿した鈴木清(1943-2000)、写真集の制作を手伝った森裕貴といった面々を見る限り、「コンポラ写真」の影響が色濃く反映されているといえるだろうか。いずれにせよ、時の経過とともに忘れ去られ消えていくこうした写真集が、巡り巡って当店に流れ着いた。また茂庭はこの世を去った年に三冊の写真集を編んだと記載があるがその存在やいかに。

寄稿:鈴木清、葉桐次裕、中村温紀、戸田惑

発行者:戸田惑
英訳:岡田乙美
印刷・製版:グラビア精光社

出版社 publisher:フォト・パピエ/Photo Papier
刊行年 year:1983
ページ数 pages:77 works
サイズ size:H250×W256mm
フォーマット format:ハードカバー/hardcover
言語 language:和文/英文-Japanese/English
付属品 attachment:函/slip case.
状態 condition:函少傷み。/slightly damaged on the slip case.
JPY 44,000
Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單