EXIT UTOPIA: Architectural Provocations 1956-76 Martin van Schaik, Otakar Macel

  • 44,000円(税込)

  • Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
  • 我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單
  • > HOW TO ORDER
JP / EN
オランダのヴィジュアル・アーティスト、コンスタント・ニーヴェンホイス(Constant Nieuwenhuys 1920-2005)が将来の可能性としてデザイン、提唱した反資本主義都市構想「ニュー・バビロン」の再考を促すための書籍。そのために本書では1960年代と1970年代の文化的激変と社会的変化とともに訪れたモダニズム時代終焉の時期の「幻想」と「ユートピア」建築の重要な7組の建築家、アーキグラム(Archigram)、アーキゾーム(Archizoom)、ヨナ・フリードマン(Yona Friedman)、レム・コールハース(Rem Koolhaas)&エリア・ゼンゲリス(Elia Zenghelis)、レオン・クリエ(Leon Krier)、スーパースタジオ(Superstudio)によるプロジェクトが紹介されている。

編集:Martin van Schaik, Otakar Macel
デザイン&レイアウト:WIGEL
カバーコンセプト:Adolfo Natalini, Martin van Schaik

出版社 publisher:Prestel Verlag
刊行年 year:2005
ページ数 pages:319
サイズ size:H280×W222mm
フォーマット format:ソフトカバー/softcover
言語 language:英文/English
付属品 attachment:
状態 condition:表紙少傷み。/slightly damaged on the cover.