Animal Trails in Four Seasons けもの道の四季 宮崎学写真集

自然界の報道写真家として活動する宮崎学の写真集です。宮崎氏は1979年に出版した写真集『けもの道』以来、けもの道とは何だろうと考えながら、知られざる野生の世界をさらに深く知るために、人間と野生動物との接点を探ってみたくなり人里周辺でそのような撮影ができないか試行錯誤していました。まず彼は自宅周辺のけもの道にミシン糸を道を遮るように一本巻き付けておき、動物たちがそこを通過することでその道の利用度をおよそ知る事ができるようになった。そしてそこに無人でカメラを設置する「無人撮影装置」を設置し、動物たちの自然な姿を捉える事に成功したのでした。無人撮影装置の基本システムは、赤外線光電管とカメラ、ストロボからなる装置で、赤外線光電管からは絶えずビームが発光されていてこのビームを何かの物体が遮ることによって、はじめて信号が起こり、カメラが作動してストロボが発光するという仕掛けになっています(これについてはホンマタカシ著「たのしい写真」に少し触れられている)。カメラを意識しない野生の動物たちの写真にはどこか芸術的な雰囲気があります。


出版社:平凡社
刊行年:1984年初版
ページ数:80ページ
サイズ:H226×W270mm
フォーマット:ハードカバー
言語:和文
付属品:カバー
状態:初版。カバー焼け。本文に特に目立った傷みはございません。
JPY 1,100
Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單