MAO ISHIKAWA: Here's What the Japanese Flag Means to Me
日の丸を視る目 石川真生 写真集

JP / EN
「日の丸の旗を持たせて、その人自身を、日本人を、日本の国を表現させたらおもしろいんじゃないか」。パッとひらめいたこのアイデアで始まった沖縄の写真家・石川真生が初めて日本人を撮った。1993年から99年にかけて北海道から沖縄まで、年齢も仕事も思想信条もバラバラな人たちを100組撮り終え雑誌に発表した。2007年に写真集出版の企画が立ち上がり、さらにロンドンとパリ在住の沖縄人、そして韓国人、中国人、台湾人にも撮影を依頼し、撮り加えた。中国だけは事情により実現しなかった。2007年から2011年にかけて84組の撮影し、通算して184組の写真を撮り終えた。本書はその中から100組が掲載されている。

装幀:伊勢功治

出版社 publisher:未来社/Miraisha
刊行年 year:2011 First edition
ページ数 pages:122 plates
サイズ size:H264×W197mm
フォーマット format:ハードカバー/hardcover
言語 language:和文/英文-Japanese/English
付属品 attachment:カバー、帯/dust jacket,wraparound band
状態 condition:経年並みです。/good.
JPY 3,850
Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單