胡同 北京の路地 徐勇 写真集 BEIJING HUTONG 101 PHOTOS Xu Yong 献呈署名本 Dedication signature

  • Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
  • 我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單
  • > HOW TO ORDER
徐勇は1954年上海生まれ。1965年に家族と共に北京に移住する。1978年に河南洛陽工學院を、その後北京師範學院を1986に卒業した。卒業後はひとまずエンジニアとして働くが、以後広告会社のカメラマン、テレビ広告の撮影などをして生計を立てていた。1989年夏から1990年の春にかけて、北京中心地の古い住宅街「胡同」を撮り始めると当時に、天安門事件を経験したことから、徐々に広告の仕事から離れ、次第に自身の写真を確立するための時間を過ごすようになる。題材についての綿密な考えのもと、理性的な段取りで撮影を行い、決定的瞬間というよりも「社会の記録」、「感情の現れ」を写真に収めるのが彼のスタイルである。代表的な写真集に中国の地方の人々の暮らしや日常を撮影した『郷土中国』シリーズ(全4冊)、北京の「胡同」を撮影した『胡同101像』などがある。2014年には天安門事件(六四天安門事件)を撮った写真集『Negatives』を上梓し、海外でも話題となった。
本書は彼の代表作の一つ「胡同」のシリーズで日本国内で出版された時のもの。名前の分からない胡同を含め、数多くの路地が収録されている。こうした昔ながらの胡同も現在では徐々に失われているいう。今となっては貴重な資料としても見ることができる。

装幀:新潮社装幀室

出版社 publisher:新潮社/Shinchosha
刊行年 year:1994
ページ数 pages:101 plates
サイズ size:H257×W265mm
フォーマット format:ハードカバー/hardcover
言語 language:和文/Japanese
付属品 attachment:カバー/dust jacket.
状態 condition:献呈署名あり。経年並みです。/good, dedication signature.