ピカドン ある原爆被災者の記録 復刻版 福島菊次郎 写真集 PICADON Reprinted edition Fukushima Kikujiro

亡くなる直前まで現役を貫いた報道写真家・福島菊次郎(1921-2015)。彼は戦後に時計店を営みながら時計の修理や写真現像の仕事をし、徐々に写真家としてのキャリアを築き上げた。広島市に投下された原爆の被災者の10年におよぶ困窮生活を撮影した『ピカドン ある原爆被災者の記録』に始まり、安保闘争、全共闘運動、水俣病、ウーマン・リブなど数々の社会問題に向き合ってきた異端の写真家である。本書は1961年に中日新聞社より刊行された『ピカドン ある原爆被災者の記録』を増補・再編集し、復刊された写真集。広島の漁師町に住む漁夫・中村杉松さんの日常に10年間密着し、原爆の放射線によって後遺症に苦しむ一人の人間の苛酷な現実に向き合った鬼気迫る写真の数々。入手困難な一冊として長らく絶版状態だったが、半世紀の時を超えてついに復刊された。

出版社 publisher:復刊ドットコム/Fukkan.com
刊行年 year:2017
ページ数 pages:
サイズ size:H264×W190mm
フォーマット format:ハードカバー/hardcover
言語 language:和文/部分的に英文-Japanese/English in some parts
付属品 attachment:カバー、帯/dust jacket, wraparound band.
状態 condition:帯少擦れあり。/slightly damaged on the wraparound band.
JPY 7,700
Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單