生活空間の創造 ワルター・グロピウス SCOPE OF TOTAL ARCHITECTURE Walter Gropius

  • Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
  • 我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單
  • > HOW TO ORDER
目次
グロピウス博士近影
日本版への序文
はしがき
3グロピウス博士とこの本(訳者)
1 建築家およびデザイナーの教育
 1. アプローチ
 2. バウハウスの構想
 3. デザインの科学はありうるか?
 4. 建築家教育の青写真
  A. 一般教育の背景
  B. カリキュラム
2 現代の建築家
 5. 近代建築発達の評価
 6. 建築は考古学の応用ではない
 7. 現代工業社会における建築家
 8. 建築家は奉仕者か指導者か?
3 計画と住居区
 9. CIAMI 1928-1953
 10. 都市労働人口の最小限住宅に関する社会的前提
 11. 小住宅か低層あるいは高層アパートメントブロックか
 12. 有機的近隣計画
 13. 「コア」(都市中核)の問題(コミュニティセンター)
 14. 住宅産業
 15. 住宅計画の混乱を避ける道
4 総合建築の展望
 16. 総合建築の展望
訳者あとがき(戸川・蔵田)
世界展望(ルス・ナンダ・アンシェン)
付図

訳:蔵田周忠、戸川敬一

出版社 publisher:彰国社
刊行年 year:1958
ページ数 pages:179
サイズ size:H216×W154 mm
フォーマット format:ハードカバー/hardcover
言語 language:和文/Japanese
付属品 attachment:
状態 condition:表紙少傷み。/slightly damaged on the cover.