いつか見た風景 北井一夫 SOMEHOW FAMILIAR PLACES Kitai Kazuo

  • 2,100円(税込)

  • Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
  • 我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單
  • > HOW TO ORDER
2012年に東京都写真美術館で開催された北井一夫の個展に合わせて出版されたカタログ。60年代のシリーズ『抵抗』、『過激派・バリケード』、都市に対する反動から生まれた『三里塚』、『いつか見た風景』、『村へ』、浦安の漁村風景を撮った『境川の人々』、大阪・新世界を撮り下ろした『新世界物語』、船橋市の団地生活の記録『フナバシストーリー』、生物を撮影した『おてんき』、1990年代の北京『1990年代北京』そして30年以上住み慣れた家の近所を散歩しながら撮った『ライカで散歩』、震災後の道を撮った『道』まで北井一夫の作品を年代順に追う内容。巻末には北井一夫年表、増田玲論考『道を横から撮るー北井一夫の写真について』、藤村里美のテキスト『普通の生活』も収録。

題字:北井一夫
デザイン:石山さつき
印刷・製本:凸版印刷
Printing A.D.:杉山幸次

出版社 publisher:冬青社/TOSEI-SHA
刊行年 year:2012 First edition
ページ数 pages:179
サイズ size:H230×W193mm
フォーマット format:ハードカバー/hardcover
言語 language:和文/英文-Japanese/English
付属品 attachment:カバー/dust jacket
状態 condition:良好です。/very good.