十七年目の訪問 森永ヒ素ミルク中毒のこどもたち 滝川恵清 The visit of the 17th year TAKIGAWA YOSHIKIYO

The visit of the 17th year, Children suffering from Morinaga arsenic milk poisoning
戦後の社会問題の一つでもある公害。森永ヒ素ミルク中毒も1万人以上の被害者を出した食品公害事件として語り継ぐべき大事件である。写真家・小川隆之に師事し、その後フリーの写真家として活動した滝川恵清の初期作品集。肌に黒い斑点ができ、歯が溶けるなど後遺症に苦しむ子供たちがなんとも痛ましい。昭和30年(1955)に岡山県で発症が確認された日から17年が経過した1972年、再び企業が犯した罪を書籍という形にして世に知らしめる目的があったのだと思われる。金子隆一、マンフレッド・ハーティングの共著『The Japanese Photobook 1912-1990』収録作。

表紙・レイアウト:山縣一雅
印刷所:グラビア精光社

出版社 publisher:柏樹社/Hakujusha
刊行年 year:1972
ページ数 pages:62
サイズ size:H257×W182mm
フォーマット format:ソフトカバー/softcover
言語 language:和文/Japanese
付属品 attachment:カバー/dust jacket.
状態 condition:経年並みです。/good.
JPY 15,400
Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單