西川満研究 台湾文学史の視座から 日本学研究叢書 25 陳藻香

  • 6,600円(税込)
Mitsuru Nishikawa

  • Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
  • 我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單
  • > HOW TO ORDER
台湾唯一の日本語による学術研究叢書「日本学研究叢書」の第25号。日本統治時代の台湾における文学者の一人西川満(1908-1999)に関する研究論文。著者の博士論文「日本領台時代の日本人作家-西川満を中心として-」を要約、修訂したもの。

目次
序論
一、はじめに
二、台湾文学の定義について
三、台湾文学史の時代区分について
第一章 西川満の人生の足跡
一、はじめに
二、生誕前史から早稲田入学までの歩み
三、早稲田時代の出会い
四、台湾時代の出会いと文藝活動
第二章 西川満文学における作品研究
一、論説
二、神仙故事と民話/風土と民俗
三、飜譯
四、随筆
五、詩篇
六、短編小説
七、長篇小説「臺灣縦貫鐵道」
第三章 文学史における西川文学の位置と意味
一、西川文学における思想的基盤
二、西川文学における表現世界
三、文学史上における西川満の位置付け
[主要参考文献]
あとがき
人名索引
事項索引

修訂者:太田登
編集人:徐興慶

出版社 publisher:国立台湾大学出版中心/National Taiwan University Press
刊行年 year:2017
ページ数 pages:394
サイズ size:H215×W155mm
フォーマット format:ハードカバー/hardcover
言語 language:和文/Japanese
付属品 attachment:
状態 condition:良好です。/very good.