天理臺灣學報 第27号 平成30年6月 2018年

  • 2,200円(税込)
TENRI TAIWAN GAKUHO No.27 June 2018

  • Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
  • 我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單
  • > HOW TO ORDER
目次
記念講演
 台湾における道教とシャーマニズム 佐藤浩司
論文
 引揚後の濱田隼雄の伝記的考察 名取高校時代を対象として 松尾直太
 邱永漢と林獻堂 小説「客死」をめぐって 張李琳
 対話的翻訳が生み出すエクリチュール空間 陳黎の中国語俳句創作を例として 倉本知明
 エリセーエフの台湾訪問をめぐる考察 「フォルモサ報告」を手がかりとして 塚本善也
 東方孝義編『台日新辞書』所収語彙の特徴 中澤信幸・岩城裕之
書評・新刊紹介
 金湘斌・大久保英哲『纏足から天然足へ 日本統治前期台湾の学校女子体育』 山本和行
 『台湾で上映された映画の研究 1945(民国34)年~1949(民国38)年』 佐藤浩司
 陳藻香著・太田登修訂『西川満研究 台湾文学史の視座から』 下村作次郎
 森美根子著『日本統治時代台湾 語られなかった日本人画家たちの真実』 前田均
報告・語彙 理事会記録・『天理臺灣學報』投稿規定・執筆要領

編集:天理台湾学会

出版社 publisher:天理台湾学会/THE TENRI ASSOCIATION FOR TAIWAN STUDIES.
刊行年 year:2018
ページ数 pages:147
サイズ size:H256×W181mm
フォーマット format:ソフトカバー/softcover
言語 language:和文/Japanese
付属品 attachment:
状態 condition:経年並みです。/good.