Out of the Shadows Photography Collection by Chou Ching-hui
行過幽谷 幽谷の彼方に 周慶輝

JP / EN
台湾の北部・新北市と桃園市にまたがるエリアに、1930年代から存在するハンセン病療養所「楽生院(楽生療養院)」。楽生院の建物は日本統治時代と戦後の国民政府時代の建築の特色があり、また医療施設と隔離空間という機能も持ち合わせている。また衛生設備の計画、強制隔離に即したその配置は非常に特殊でありことから、公共衛生、歴史、建築、環境計画、人類学など各分野の学者から研究対象として強い関心を集めている施設でもある。現在は「台湾の潜在的な世界遺産」の一つに選ばれている。台湾の写真家・周慶輝は、13年間にわたって療養院に住む患者の生活に迫り、この写真プロジェクトを完成させた。これまで幾つかの写真は断片的に発表されてきたが、本書で初めてその全貌が収録されている。患者たちの素の表情や生活の様子が詳細に描かれているが、それは必ずしも暗いものだけではないことが彼のドキュメンタリー的な目線によって明らかになっている。

ビジュアルデザイン:優秀視覚設計
表紙デザイン:優秀視覚設計

出版社 publisher:永中国際股份有限公司/EVER CHINA International, Inc.
ページ数 pages:2004
サイズ size:H312×W312mm
フォーマット format:ハードカバー/hard cover
言語 language:中文(繁体字)/英文/和文-Chinese/English/Japanese
付属品 attachment:
状態 condition:経年並みです。/good.
JPY 38,500
Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單