NEONEO ネオネオ No.1 創刊号 創刊特集 さようならドキュメンタリー

  • Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
  • 我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單
  • > HOW TO ORDER
neoneo編集室が発行するドキュメンタリーカルチャーマガジン第1号です。

目次
創刊にあたって
創刊特集 さようならドキュメンタリー
[インタビュー3]
「自分にとって“本物”でなければ意味がない」 飴屋法水(演出家)
「語ってくるものを、受けとめればいい」 石内都(写真家)
「自分の価値観は100%崩される」 石井光太(ノンフィクション作家)

[アンケート33]
(1)『ドキュメンタリー』とは何だと思いますか?」
(2)「これぞ『ドキュメンタリー』と思う作品・プロジェクトは?」
浅井隆/飯沢耕太郎/石川直樹/石坂健治/石田尚志/大木裕之/大槻貴宏/河�直美/カンパニー松尾/北川陽子(快々)/北村皆雄/今野勉/坂口恭平/坂部康二/相模友士郎/鈴木志郎康/諏訪敦彦/想田和弘/田原総一朗/冨永昌敬/野中章弘/畠山直哉/原一男/平野勝之/藤岡朝子/ホンマタカシ/松江哲明/松崎まこと/松田正隆/村山匡一郎/森達也/安岡卓治/山崎裕

[論考5]
映画 カメラを見つめ返す目 萩野亮
テレビ  日常的体験としてのテレビ・ドキュメンタリー  長谷正人
写真 ドキュメンタリー・スタイルのゆくえ―記録と表現  鈴木佳子
美術 知りえないことへの想像力  住友文彦
演劇 時を与えるものは何か―演劇におけるドキュメンタリズム  八角聡仁

[ブックガイド16]
neoneo編集室が選ぶ16冊

レギュラーページ
[時評] neoneo×映画 写真 美術 演劇 テレビ 本
映画  映画を観る、撮る、という物語/記録装置  水野祥子
映画  つるつるとざらざら  岡田秀則
映画  そのドキュメンタリーは面白いか?  春田 実
写真  震災写真−表象不可能なものへの希求  大嶋 浩
美術  境界線上の映画  越後谷卓司
演劇 君たちは変化する自動的に  山田亮太
テレビ  このドキュ2011―このテレビドキュメンタリーが面白い!  清水浩之
ブック  現在へ  岡本和樹

金子遊のドキュメンタリストの眼
小泉修吉(グループ現代)

[編集後記]

出版社 publisher:neoneo編集室
刊行年 year:2012
ページ数 pages:67
サイズ size:A4
フォーマット format:ソフトカバー/softcover
言語 language:和文/Japanese
付属品 attachment:
状態 condition:新品です/new