deja-vu bis No.16 写真と批評 デジャ=ヴュ・ビス 1998年第16号

  • 2,100円(税込)

  • Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
  • 我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單
  • > HOW TO ORDER
写真評論家の飯沢耕太郎を編集長としてスタートした写真季刊雑誌"デジャ=ヴュ"。20号までは通常の雑誌形式での発行だったがその後は規模を縮小し、デジャ=ヴュ・ビスとして刊行される。

目次
荒木経惟とフェミニズムをめぐって
倉石信乃/八角聡仁/石井孝之/小勝禮子/永江朗

篠山紀信 写真は戦場だ
篠山紀信『女優ごっこ』の因縁

古屋誠一 オイローパ覚え書

ゴミと写真のパラドックス
ゴミを美しく撮るー写真の嘘と現実の嘘 伊奈英次

松江泰治の世界アトラス

好評連載 荒木経惟 写真小説「春雪」

沢渡朔×笠井爾示
沢渡朔 「女」を撮っていれば幸せかなぁ 聞き手=笠井爾示

ホンマタカシの偽アラーキー
倉田精二が読む森山大道
アイドル写真集を研究する
インタヴュー キャサリン・ヤス

田中純、アジェ再考
古代のパリ「ウジェーヌ・アジェ回顧展」、大島洋『アジェのパリ』

編集主幹:八角聡仁
デザイン:川畑直道
編集:澤田陽子、小川真由、押元美佐

出版社 publisher:フォトプラネット/photoplanet
刊行年 year:1998
ページ数 pages:16
サイズ size:H420×W298mm
フォーマット format:無綴じタブロイド。
言語 language:和文/Japanese
付属品 attachment:表紙
状態 condition:経年並みです。/good