映像試論100 第二号 島尾伸三 大上真一 天野多佳子

  • Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
  • 我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單
  • > HOW TO ORDER
映像試論100は2013年6月に大阪のギャラリー"Port Gallery T"で発行された評論集です。に。本書はその第二号です。写真家・作家の島尾伸三氏を中心に企画が持ち上がり、フリーテーマで、筆者による伸び伸びと自由な文章(写真の他、自由なテーマで書かれた論文やコラム、レポート等)を収録した執筆集として刊行されました。執筆人も多彩。

目次
卒業写真ーハワイからの風ー 菊地祐司
私たちの興味をさそうもの 黒田大輔
写真を使った自分語りの動画、デジタル・ストーリーテリング 松川恭子
ヴァイマール期ドイツ写真管見 レーオ・ローゼンタール2 満留伸一郎
真を写すーThe camera never lies つかもとやすこ
マリオ・ジャコメッリの<白と黒> 伊勢功治
イマージュは動く状態にあるーハンス・ベルメールの人形写真 松岡佳世
1970年代に東京造形大学 造形学部 映像科で、私は何を学んだか 島尾伸三
「沼地」にてー写真と無意識を考える 奥脇嵩大
写真論を再読する(第一回)ピエール・ブルデューの『写真論』について 宇波彰
アナログ復興委員会(1) 三浦雅弘
在るがままの虚構 滑川英達
あなたの記憶は、私たちの歴史であるー
「どこコレ?ーおしえてください昭和のセンダイ」 小川直人
現代美術と写真 中井康之
ささやかな記憶 2 NAGASAKI 大上真一
直視したい国際的ズレー現代文化に対する関心事ー 南なつ
写真と現代美術 浅井俊裕
写真的二元論を超えてーアンドレアス・グルスキーの場合 福元崇志
視覚が語る「場」ーマン・レイの『ポートレイト』(1963)について 木水千里
隅田川の影と光ー影からくり絵とキャンバス・プロジェクション 平田剛志
「1983」のための覚え書き 上野修
動き出す肉ーフランシス・ベーコンの異形 近藤耕人
<実録>2012年11月9日ツァイト・フォト・サロンにて 石原悦郎氏に話を聞くー後編ー天野多佳子
消えていい写真 飯沢耕太郎

出版社 publisher:Port Gallery T
刊行年 year:2013
ページ数 pages:99
サイズ size:A5
フォーマット format:ソフトカバー/softcover
言語 language:和文/Japanese
付属品 attachment:
状態 condition:新品です/new