大竹伸朗の仕事 1955-91 SO Works of SHINRO OHTAKE 1955-91

  • Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
  • 我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單
  • > HOW TO ORDER
大竹伸朗は、常に戦う者でありつづけてきた。頑迷な美術教育と戦い、他と異なる生をいきるものに徹底して冷たい日本の日常と経済的苦境と戦い、無理解を隠そうともしない現代美術エスタブリッシュメントと戦い、いまもそのように戦うアーティストでありつづける。
大竹伸朗作品集[SO]は、その幅広いアーティスト活動を体系的に網羅した、1991年時点におけるカタログ・レゾネである。全354ページ、オールカラーで収められる作品は約800点にのぼり、またユニークな筆致で知られるその文筆活動の作品も、主要なものはすべて収録、さらに書き下ろしを含めて約1000枚の原稿量を収録。1960年代初期、小学生時代の予感に満ちたスケッチやデッサン、美大に絶望し飛び込んだ牧場の厳しい生活のなかでわずかに残されたドローイング、ニューペインティング現象として一瞬騒がれ、美術メディアの記憶喪失によって見事に忘れ去られた初期の油彩作品群、ロンドン、ニューヨーク、ケニア、バリなどさまざまな旅の記憶が充填されたコラージュ・ノートブック、そして宇和島の港で出会った廃船や工業素材との交感から生みだされた荒々しく繊細な立体作品にいたるまで、過去の個展ではわずかな一面ずつしか紹介されなかった彼の優れて多面的な活動、制作と生活の軌跡のすべてが、この一冊にはおそるべき密度で凝縮される。(帯文より)
編集者・写真家の都築響一氏が編集に携わった大竹伸朗の本格的な作品集です。

編集:都築響一
デザイン:木下勝弘

出版社 publisher:UCA宇和島現代美術/UCA
刊行年 year:1994 second printing
ページ数 pages:351
サイズ size:H300×W228mm
フォーマット format:ソフトカバー/softcover
言語 language:和文/部分的に英文-Japanese/English in some parts
付属品 attachment:カバー、帯、別紙冊子/dust jacket, wraparound band, pamphlet.
状態 condition:経年並みです。/good.