Shintaro TANAKA 1946-2014 田中信太郎 作品集

2014年にBankART Studio NYK全館で開催された展覧会「田中信太郎 岡乾二郎 中原浩大「かたちの発語」展に伴い出版された美術家・田中信太郎の個人カタログ。巻末には光田ゆりとの対談も収録。
田中信太郎は、1960年代に日本の前衛芸術集団、ネオダダ・オルガナイザーズのメンバーとして活躍後、「ハート・モビール」でデビュー。1968年に発表した「点・線・面」は、美術界はもちろんのこと、倉俣史朗(1934-1991)を筆頭にデザイナーや建築界に強い影響を与えてきました。その後、パリビエンナーレ、1970年の「人間と物質」展、ヴェネチア・ビエンナーレ等で、物質性の強い作品を表出しながら、ミニマルな表現形式での展開が続く。その後、病床に倒れ、約5年間の沈黙のあと「風景は垂直にやってくる」という言葉と新しい絵画形式を携え、静かにしかし強いインパクトを持って再登場し、饒舌な活動を続ける。数多くのコミッションワークは、ブリヂストン本社、サッポロドームなどの代表的な作品群へと昇華する。

デザイン=北風総貴
写真=安斎重男 他

出版社 publisher:BankART1929
刊行年 year:2014
ページ数 pages:191
サイズ size:H277×W210mm
フォーマット format:ソフトカバー/softcover
言語 language:和文/Japanese
付属品 attachment:カバー/dust jacket
状態 condition:新品です。/new.
Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單