写真時代 1982年7月号 第7号 Super photo magazine No.7 荒木経惟 森山大道 川田喜久治 他 Araki Nobuyoshi, Daido Moriyama

  • Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
  • 我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單
  • > HOW TO ORDER
天才写真家、荒木経惟と天才編集者、末井昭の強力タッグで1980年代を疾風怒濤のごとく席巻した、今なお語り継がれるあの伝説の写真雑誌『写真時代』の第12号。初期の号は末井編集者曰く、荒木のための雑誌だっと証言するだけあって、彼の特集を前面に押し出した誌面を展開する。なお本号ではどん底状態から脱出するきっかけとなった森山大道の「光と影」が連載中であることにも注目したい。

目次
荒木経惟=景色 水子
荒木経惟=少女フレンド 不思議な国のピコ
荒木経惟の写真生活 避妊ストロボ私録
倉田精二 謹写=大韓民国
韓国行き=倉田精二
甲子園もう一つのドラマ 応援 清水トシオ
特集=川田喜久治
 夢の記述者=長谷川明
 ルードヴィヒ二世狂王の城
森山大道=光と影
熱き日々 in キャンプハンセン 石川真生
キムラカメラ 晩鐘 木村恒久
花景色=国吉紀行
ジパング=会田我路
写真時代版ビデオ講座 ビデオは人間の生理に一番ピッタリしたメディアだ=高杉弾
皇居の新聞配達からオシッコカメラマンへ=石垣章 梅林敏彦
なぜか見せたいフンドシファッション・ブーム 井上一真+奥出哲雄
日本人に抱かれた女たち=中原研一
ゴージャスたずねて=麦酒長者 広瀬一美+日下部亮
風俗最前線=新宿・歌舞伎町 山崎邦彦+山崎邦男
赤瀬川原平=発掘写真 お茶の水のドロップ
上野胸=写真時代を斬る うん、いま、すごくいい気分
浜田蜂朗=殺風景
HAND-JOE=続・歴史をむやみに歩く 桜は私を狂わせるぜ
南伸坊=OMOSHIRO PHOTO STUDIO これはマズイ
大山謙一郎=OH!CHINCHIN パリのルーブル美術館の彫刻はなぜ包茎か
渡辺和博=TARAKO CAMERA ガスマスクとフンドシでのぞきマントルをする
日本最初のフォト劇画
高杉弾=海外面白写真集
PHOTO DIARY=末井昭
写真展・伝言板・新刊紹介

表紙 香坂みゆき 撮影:田宮史郎

編集:末井昭 森田富生
レイアウト:増山真吾 末井昭

出版社 publlisher:白夜書房/Byakuya Shobo
刊行年 year:1982
ページ数 pages:146
サイズ size:H283×W210mm
フォーマット format:ソフトカバー/softcover
言語 language:和文/Japanese
付属品 attachment:
状態 condition:経年並みです。/good