生誕100年 前川國男 建築展 KUNIO MAYEKAWA RETROSPECTIVE

  • Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
  • 我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單
  • > HOW TO ORDER
2005年から2006年にかけて東京ステーションギャラリー→弘前市立博物館→新潟市美術館を巡回した前川國男(1905-1986)建築巡回展カタログ。

目次
建築家・前川國男の生涯 鬼頭梓
前川國男と日本近代建築 山口廣
近代建築に生命を吹き込む 前川國男のもとめたもの 松隈洋
図版
第1章:ル・コルビュジエのアトリエで[1928-30]
 花咲くパリへ 近代建築の倫理的精神をめぐって 富永譲
 大学卒業までの軌跡 橋本功
 前川國男の思想的基盤 「近代建築の旗手」と「中世主義者」藤岡洋保
 ル・コルビュジエ・アトリエにおける同僚たちと担当作品について 山名善之
第2章:レーモンド事務所時代[1930-35]
 前川國男とアントニン・レーモンド 三沢浩
 レーモンド時代の前川國男 三沢浩
第3章:独立と戦前のコンペ作品[1935-45]
 前川國男と伝統 藤森照信
 コンペ連続挑戦の意味 松隈洋
 在盤谷日本文化会館建築競技をめぐって 倉方俊輔
第4章:木造モダニズムの追求[1938-42]
 木造モダニズムの模索 大川三雄
第5章:戦後のスタートライン[1945-50]
 前川国男と戦後近代建築 布野修司
 プレモスの挑戦 内田祥士
 紀伊國屋書店の意味するもの 花田佳明
第6章:戦後第1期 テクニカル・アプローチの時代[1950-61]
 前川國男と風土 平良敬一
 前川國男と時間 内藤廣
 前川國男とテクニカル・アプローチ 松隈洋
第7章:集合住宅というテーマ[1958]
 前川國男と集合住宅 井出建
第8章:戦後のコンペ応募案と万国博覧会での実験[1958-70]
 前川國男の前衛性 鈴木博之
 近代建築をこえる試み 松隈洋
第9章:戦後第2期 近代建築への懐疑と都市への視線[1961-70]
 前川國男と都市 野沢正光
 東京海上ビルと都市への提案 橋本功
第10章:戦後第3期 方法論の洗練と合理主義からの離脱[1970-86]
 前川國男と技術 闘将が、なぜ守勢へ 林昌二
 風景のなかに「くつろぎ」とともに連結されてゆく空間 後期作品の意味するもの 富永譲
第11章:未完のプロジェクトに込められたもの[1975-85]
 前川國男と現在 槇文彦
 前川國男の最晩年の思考 中田準一
 前川貫一・國男父子と新潟 松沢寿重
 母・田中菊枝と弘前のつながり 古跡昭彦
資料編
 自筆原稿とスケッチ
 再録 ロンシャンの教会 前川國男
 前川國男の言葉 編・松隈洋
 文献目録
 年表
 作品分布図
 主要建築作品リスト
 出品リスト
 English Texts

デザイン=笠毛和人 美術出版デザインセンター

出版社 publisher:生誕100年・前川國男建築展実行委員会/The Exhibition Organizing Committee for Kunio Mayekawa Retrospective
刊行年 year:2005
サイズ size:H300×W225mm
フォーマット format:ソフトカバー/softcover
言語 language:和文/英文-Japanese/English
付属品 attachment:展覧会チラシ/an exhibition's flyer.
状態 condition:表紙少汚れ少傷み。/slightly damaged on the cover.