YASUHIRO YOSHIOKA
吉岡康弘 作品集 写真集

JP / EN
美術家・吉岡康弘の初めてとなる写真集(奥付では作品集と表記)。部数限定の私家版で、「解体と組立」「変態周期と過度現象」「人間=メカニズム」の全三章からなるヌード写真で構成されている。肉体のどの部分か分からないほどフォルム自体をハイコントラストにしたり、極端なクローズアップ多用したりなど既存のヌードのイメージを払拭する方法論が取られている。著者曰く、「人間とそのセックスをメカニズムに同化し 写真における偶発性と自己の意識が把握した<歪み>との衝激反応を試みる」とある。ちなみに本書中には1962年の第14回読売アンデパンダン展で、猥褻であるとして除外処分を受けた女性器の写真作品も折込みページとして収録されている。冒頭には美術評論家・中原佑介(1931-2011)のテキスト『肉体のなかの人間』も所収。『日本写真集史 1956-1986』(赤々舎)で紹介された内の一冊。

デザイン:H. NARASAKI
テキスト:中原佑介

出版社 publisher:吉岡康弘作品集刊行会/Self Published
刊行年 year:1963
ページ数 pages:
サイズ size:H240×W230mm
フォーマット format:ハードカバー/hardcover
言語 language:和文/英文/仏文-Japanese/English/French
付属品 attachment:
状態 condition:経年並みです。/good.
JPY 8,800
Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單