私の写真史 桑原甲子雄 Kineo Kuwabara

  • Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
  • 我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單
  • > HOW TO ORDER
写真家、カメラ雑誌編集者として、昭和の写真史とともに歩んできた著者が、自らの体験にそくして語った写真と写真家たち。(帯文より)

目次
1
私の写真史
 1 九つの石油ランプと十五分間の残酷な姿勢
 2 写真を撮るものの不幸
 3 "美と頽廃の論理"
 4 『喜劇阿部定』とスペイン戦争と
 5 越前蟹と満州ロマノフカと
 6 ニューヨークの日本作家展と戦後の青空
下町生活の眼
 憎悪の対象としての浅草
 下町生活の眼
 郷愁としての写真
 東京・下町・土着人
2
写真家の貌
 木村伊兵衛
 濱谷浩
 石元泰博
 東松照明
 細江英公
 川田喜久治
 高梨豊
 柳沢信
 森山大道
 北井一夫
 内藤正敏
 荒木経惟
 岸哲男
 金坂健二
3
撮られ方の歴史 写真の半世界
写真の「私」性について
 カルチェ=ブレッソン
 「私」性としての写真
 奇妙なカタルシス 「三閏伊」写真展
なぜ、モノクロ表現にこだわるのか
土門拳『文楽』とダイアン・アーバスと
ビート世代の神話 ロバート・フランク
生の証人たち 現代写真の位相
あとがき

ブックデザイン:平野甲賀

出版社 publisher:晶文社
刊行年 year:1976
ページ数 pages:213
サイズ size:H192×W135mm
フォーマット format:ハードカバー/hardcover
言語 language:和文/Japanese
付属品 attachment:カバー、帯/dust jacket, wraparound band.
状態 condition:カバー、帯少傷み。とびら蔵印あり。/slightly damaged on the dust jacket and the band, a owner stamp on the half title page.