1972 青春軍艦島 大橋弘 写真集 1972 SEISHUN GUNKANJIMA by Hiroshi Ohashi Source:7

  • 3,300円(税込)

  • Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
  • 我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單
  • > HOW TO ORDER
軍艦島は、九州の長崎港から南西約18.5kmに浮かぶ長崎県長崎市にそびえる孤島・端島(はしま)の俗称。東西160メートル、南北480メートルという小さな島。19世紀の初頭に軍艦島で石炭が発見されてから、徐々に人々が島内に流入し始め、最盛期の1960年代には当時の東京の人工密度の9倍という世界一の過密度に達した。2015年には世界遺産に登録されている。本書は写真家、大橋弘が2006年に新宿書房から刊行した同名写真集の台湾版。過去に雜賀雄二、奈良原一高らが軍艦島を撮影しているが、大橋氏は実際に1972年に半年ほど労働者として島に住み、島民側からの視点で島を見つめている点では貴重な写真集と言える。写真は閉鎖直前の1972年のモノクローム写真と37年ぶりに再度訪れたカラー写真で構成されている。台湾版ではデザインも一新され、しっかり押された箔押しデザインが印象的。デザインは台湾を代表するデザイナー、王志弘(Wang Zhi hong)が担当。

デザイン:王志弘(Wang Zhi hong)



出版社 publisher:臉譜出版/Faces Publishing
刊行年 year:2013
ページ数 pages:144
サイズ size:H235×W175mm
フォーマット format:ハードカバー/hardcover
言語 language:中文/Chinese
付属品 attachment:帯/wraparound band
状態 condition:表紙少キズ。/slightly damaged on the cover.