神智学の鍵 神智学叢書 H.P.ブラヴァツキー

  • Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
  • 我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單
  • > HOW TO ORDER
神智学の母、H.P.ブラヴァツキー夫人は不朽の名著「シークレット ドクトリン」出版の一年後「神智学の鍵」を出版しました。本書はその書名の通り神智学の扉を開く鍵です。神智学のすべては「シークレット ドクトリン」に述べられていますが、同書は大変頁数が多くまた専門的な用語が多く、非常にむずかしいものです。そのため、本書は神智学の「概要を述べ、その基本的な原理を説明すると同時に、西洋一般の研究者が提起した様々な反論に答え、よく分からない概念をできるだけ簡単な形と明瞭な言葉で現そうとするもの」と、H.P.ブラヴァツキー自身、その序文に書いております。(本書見返し文より抜粋)



目次
はしがき 訳者
はしがき ロンドン神智学出版部
序文 H.P.B
第一章 神智学及び神智学協会
名称の意味
神智学協会の方針
智慧の宗教はいつの時代も秘教
神智学は仏教ではない
第二章 顕教的神智学と秘教的神智学
近代神智学協会の他の協会と異なる点
神智学徒と神智学協会々員
神智学とオカルティズムの違い
神智学と心霊主義の違い
神智学はなぜ受け入れられるのか?
第三章 神智学協会の活動体系
協会の目的
人間共通の起源
その他の目的
誓いの神聖さについて
第四章 神智学協会と神智学の関係
自己修養について
抽象的なことと具体的なこと
第五章 神智学の基本的な教え
神と祈りについて
祈りは必要か?
祈りは自信をなくす
人間の魂の源について
以上のことについての仏教の教え
第六章 自然と人間に関する神智学の教え
一切のものの統一
進化と幻影
地球の七重の構造について
人間の七重の性質
魂と霊との違い
ギリシアの教え
第七章 様々な死後の状態について
肉体人間及び霊的人間
永遠の賞罰と涅槃について
人間の様々な本質について
第八章 輪廻即ち再生について
神智学の教えでは記憶とは?
なぜ過去世を記憶していないのか?
個性と人格について
自我の賞罰について
第九章 カーマ・ローカとデヴァチャン
低級諸本質の運命について
神智学はなぜ清浄な"霊達"の戻って来ることを信じないのか
五蘊について
死後と出生後の意識について
絶滅とはどんな事か
明確なもの(複数)に対する明確な言葉
第十章 思考原則の性質について
自我の神秘
マナスの複雑性
神智学の教えは『ヨハネによる福音書』で教えられている
第十一章 輪廻の神秘について
周期的再生
カルマとは?
知っている方々とは?
信仰と知識、又は盲信と合理的信仰の違い
神に許す権利があるか?
第十二章 実践的神智学とは?
義務
神智学協会と政治改革との関係
自己犠牲について
慈善について
大衆のための神智学
会員達はどうしたら協会を助けられるか
神智学徒のしてはならぬこと
第十三章 神智学協会についての誤解
神智学と禁欲主義
神智学と結婚
神智学と教育
なぜ神智学協会に対してそんなに偏見があるのか?
神智学協会は儲かる商売か?
神智学協会で働いている人達
第十四章 神智学のマハートマ達
彼等は"輝かしい霊達"ですか、又は"呪われた悪魔"ですか?
神聖な名と言葉の誤用
結論
神智学協会の未来
用語解説
索引


出版社:竜王文庫
刊行年:1987年
ページ数:354ページ
サイズ:A5
フォーマット:ハードカバー
言語:和文
付属品:カバー
状態:特に問題なく良好です。