幻のロシア絵本 1920-30年代 Russian Children's Picture Books in the 1920s & 1930s

  • Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
  • 我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單
  • > HOW TO ORDER
2004年に芦屋市立美術博物館と東京都庭園美術館での展覧会に合わせて刊行されたカタログです。ロシア・アヴァンギャルドと呼ばれる一連の実験的な試みの成果を注ぎ込んだ1920年代から1930年代のソヴィエト(ロシア)の絵本を紹介する内容です。日本を代表する画家、吉原治良(1905-1972)のコレクションを中心に構成。カラー図版とテキストも豊富に収録されています。

目次
プロローグ
ロシア絵本の幕開け
1.二人のウラジーミル
2.小さな社会
3.楽しい知識
4.働く人々
5.世界は広い
6.命をはぐくむ自然
7.私たちの国
ロシア・アヴァンギャルドの最後のきらめき
魔法使いはどこに棲む?
ロシア絵本を手にした日本人
小西謙三と1930年代大阪のロシア絵本をめぐる動向
子どもの本が国境を越えるとき

ブックデザイン:秋田寛、折原滋

出版社 publisher:淡交社/Tankosha
刊行年 year:2004
ページ数 pages:229
サイズ size:H239×W190mm
フォーマット format:ソフトカバー/softcover
言語 language:和文/一部英文-Japanese/English in some parts
付属品 attachment:カバー/dust jacket
状態 condition:カバー少キズあり。/slightly damaged on the dust jacket.