KON WAJIRO Retrospective an exhibition catalogue
今和次郎 採集講義 展覧会カタログ

JP / EN
2011年に青森県立美術館、2012年にパナソニック汐留ミュージアムを巡回した今和次郎(1888-1973)の展覧会カタログ。昭和初期の急速に大都市化していく東京の街の様子や人々の生活の変化を採集・分析した「考現学」の創始者として知られている今和次郎の多岐にわたるユニークな活動を紹介する初めての本格的な回顧展。工学院大学図書館に所蔵されている今和次郎コレクションの膨大な資料の中から、スケッチ、写真、建築・デザイン図面等を収録。

目次
カラー口絵
ごあいさつ
謝辞
今和次郎「民家の旅」
今和次郎の生涯とその業績 荻原正三
モダンデザインと今和次郎 黒石いずみ
1 農村調査、民家研究の仕事
2 関東大震災 都市の崩壊と再生、そして考現学の誕生
3 建築家、デザイナーとしての活動
4 教育普及活動とドローイングのめざしたもの
コラム
 今和次郎の二つの事件 藤森照信
 ミニスカートと考現学 服装史家としての今和次郎 山田五郎
 今和次郎をめぐる談話 都築響一
 考現学から今家政学と今先生の思い出 内井乃生
今和次郎の文章
 「津軽の民家」
 「考現学とは何か」より
 「土間の研究図」より
 『住生活』より
竹浪邸と鳴海邸 板倉容子
今和次郎のドローイング 大村理恵子
工学院大学図書館 今和次郎コレクションについて
年譜
出展資料作品リスト
参考文献一覧
展覧会組織/写真クレジット

編集:畑中章宏、森かおる(青幻舎)
ブックデザイン:菊地敦己
プリンティングディレクター:熊倉桂三(山田写真製版所)

出版社 publisher:青幻舎/Seigensha
刊行年 year:2011 First edition
ページ数 pages:287
サイズ size:H210×W150mm
フォーマット format:ソフトカバー/softcover
言語 language:和文/部分的に英文-Japanese/English in some parts
付属品 attachment:カバー/dust jacket
状態 condition:カバー少ヤブレ。/slightly damaged on the dust jacket.
JPY 8,800
Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單