臺灣工藝 顔水龍 FORMOSA INDUSTRIAL ART Yen Shui-Long

  • 3,675円(税込)

  • Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
  • 我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單
  • > HOW TO ORDER
顔水龍(Yen Shui-Long 1903-1997)は台湾の画家、民俗工芸の研究者であり美術教育者でもある。台湾南部・台南の下営生まれ、1918年には母校の下営公学校に戻り教師となった。1920年には美術を学ぶため渡日、藤島武二(1867-1943)と岡田三郎助(1869-1939)の指導を受け、大いなる影響を受けた。1929年にはフランスに留学。フェルナン・レジェ(Fernand Léger 1881-1955)やキース・ヴァン・ドンゲン(Kees Van Dongen 1877-1968)などにも影響を受けた。1933年からは大阪の会社で広告デザインを手がけるようになり、台湾初のプロの広告デザイナーとなった。1944年に台湾に戻り、台南工業専門学校(現・国立成功大学)でデッサンや美術工芸史を教えるなど台湾での美術教育へも貢献している。1934年から1937年にかけては楊三郎(1907-1995)、廖継春(1902-1976)らと台陽美術教会を設立、また1940年には台湾造形美術協会も組織した。本書では彼の多大なる活動の中でも、台湾工芸に焦点を当てた内容。台湾の原住民を始めとする現地の人々の手仕事に着目し、それらを再評価して、現代に復興させた彼は台湾工芸の父と呼ばれている。それはまさしく日本の民藝運動の創始者でもある柳宗悦の存在にも重なる。本文はテキストが主だが、彼が1952年に自費で出版し、現在では入手困難となっている貴重な書籍『臺灣工藝』を内容も含めて複写した冊子がページに内に挟み込まれており、資料として一見の価値があると思われる。

デザイン:黃子欽(黄子欽)



出版社 publisher:國立台灣工藝研究發展中心/NATIONAL TAIWAN CRAFT RESEARCH AND DEVELOPMENT INSTITUTE
刊行年 year:2016
ページ数 pages:253
サイズ size:H230×W170mm
フォーマット format:ソフトカバー/softcover
言語 language:中文/Chinese
付属品 attachment:カバー/dust jacket.
状態 condition:良好です。/very good.