現代美術になった写真 展覧会図録 PHOTOGRAPHIC ASPECT OF JAPANESE ART TODAY

  • Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
  • 我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單
  • > HOW TO ORDER
1987年12月から1988年1月にかけて栃木県立美術館で開催された展覧会カタログ。アートメディアとしての写真に焦点をあて、写真のもつ可能性とエネルギーを探ろうとするもの。14作家の最新作を中心に構成した前半と、初期のフィルムワークから導き出したピンホールという方法により、美術と写真という枠を超え光と存在そのものを追求した山中信夫(1948-1982)の作品群を収録した二部構成。山中の作品は没後初めての回顧展となった。

目次
あいさつ
アートメディアとしての写真 山本和弘
Progressive Wing
畦地拓治
石原友明
伊藤義彦
五井毅彦
小本章
小山穂太郎
中川政昭
永原ゆり
野村仁
服部冬樹
ティム・マクミラン
村上慎二
森村泰昌
山崎博
Retrospective Wing
断想・山中信夫 東野芳明
山中信夫 ピンホールが開示した世界 たにあらた
ピンホールの思索者 山中信夫 山本和弘
山中信夫全作品目録
山中信夫の言葉より
山中信夫年譜
山中信夫文献
出品リスト

編集:栃木県立美術館 山本和弘
制作:印象社 万年山隆

出版社 publisher:栃木県立美術館/Tochigi Prefectural Museum of Fine Arts
刊行年 year:1987
ページ数 pages:203
サイズ size:H270×W224mm
フォーマットformat:ソフトカバー/softcover
言語 language:和文/部分的に英文-Japanese/English in some parts.
付属品 attachment:
状態 condition:経年並み。/good.