植田正治 小さい伝記 UEDA SHOJI Small Biography

  • 1,050円(税込)

  • Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
  • 我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單
  • > HOW TO ORDER
シリーズ<小さい伝記>は、雑誌『カメラ毎日』に一九七四年から一九八五年の十二年間にわたり、十三回発表された。各回が断章のような趣をもつこれらの作品群は、入手したばかりのハッセルブラッドのファインダーを介しての人々との触れあいから、自らの入院に至るまでの、日々の小さな記録であり、また偶然にも発見された戦前のガラス乾板の焼付けを引き金にたどる自らの写真人生の軌跡をも含んでいる。
本書では、さまざまな要素を内包するこの<小さい伝記>の作品群を、註釈を含めて初出連載に近い形で提示し、あわせて同時期に書かれたテキストから、植田の「写真する」姿勢や本シリーズに関連する記事を選んで掲載した。(本文より)

目次
小さい伝記1
小さい伝記2 在米鳥取県人会名簿より
写談筆談 小さな声で 私の道はアマチュアの道
小さい伝記3
小さい伝記4
写談筆談 土踏まずにできた霜やけ
小さい伝記5 開拓団「香取」・伯耆大山
写談筆談 開拓農村で親睦写真展
小さい伝記 写真で語る童話の世界
小さい伝記6 平和な朝
秋山庄太郎氏との対談より
小さい伝記7 半世紀のカビ・1930〜33年
小さい伝記8 軌跡 1934〜40年
小さい伝記9
写談筆談 県展は、楽しいフェスティバル
小さい伝記10 晴日
小さい伝記11 偽景
初源への視線/本物の写真家と「若さ」
小さい伝記12 入院
初源への視線/それぞれの「関わり」

編集=仲田薫子、鶴田寛之
デザイン=三村淳+三村漢



出版社 publisher:阪急コミュニケーションズ/Hankyu Communications
刊行年 year:2008 初版 first edition
ページ数 pages:214
サイズ size:H210xW150mm
フォーマット format:ソフトカバー/softcover
言語 language:和文/Japanese
付属品 attachment:カバー、帯/dust jacket,wraparound band
状態 condition:特に問題なく良好です/very good