死にいたる美術 メメント・モリ memento mori: Visions of Death c.1500-1994

  • Overseas shipping available. If you would like to order the book please contact us directly by email or via online inquiry form.
  • 我們提供海外郵寄服務。若您欲購書請直接來信或填寫線上表單
  • > HOW TO ORDER
1994年に町田市立国際版画美術館と栃木県立美術館で開催された展覧会カタログ。「病いや老いの果ての死」という永遠のテーマに対して真正面から取り組んだ中世末以降の西洋版画と、死を奥深く隠蔽しながら死を恐れ、黙想する20世紀美術をあわせて展観する。いつの時代においても人間の逃れられない宿命である「死」に対して、美術はどのように関わってきたのかを集成する。

目次
序ー「死を想え、生を想え」 小勝禮子
「エクスポーズ」するいやはてー死のヴィジュアルという逆説について 高山宏
中世後期における死の図像ー屍体が語ること 小池寿子
第一部 死の版画史
拡散する死のイメージ 佐川美智子
 死の舞踏
 死の版画史
 和洋解剖図
第二部 現代の死
眼差しの向こう側ー死と現代の美術 小勝禮子
 現代の死
 作家略歴
主要参考文献

企画・構成:小勝禮子
デザイン・制作:コギト

出版社 publisher:町田市立国際版画美術館, 栃木県立美術館/Machida City Museum of Graphic Arts, Tochigi Prefectural Museum of Fine Arts
刊行年 year:1994
ページ数 pages:341
サイズ size:H255×W208mm
フォーマット format:ソフトカバー/softcover
言語 language:和文/部分的英文-Japanese/English in some parts.
付属品 attachment:函/slip case.
状態 condition:函少傷み。/slightly damaged on the slip case.